Kyoto Roboticsのチーム右脳と左脳をフル活用し、まだ見ぬ新たな世界を作りあげたい人

徐 剛

代表取締役社長

大阪大学助手・講師を経て、1996年度に立命館大学助教授、2001年度より同大教授(現在休職中)。
2000年12月に、自分の研究成果で世の中を変えたいとの思いからKyoto Roboticsの前身である三次元メディアを創業。
2017年度より大学を休職し、経営に専念。
3次元モデリング、高精度3次元計測、3次元ロボットビジョンセンサ、知能ロボットへと事業の転換と拡大を牽引。「知能ロボットで、明日を創る」。このミッションの実現に情熱を燃やす。

集まれ!「右脳と左脳をフル活用し、まだ見ぬ新たな世界を作りあげたい人」

当社は海外出身者も多く、採用は国内のみながら、グローバルである

Kyoto Roboticsに入社して新しい事業に一緒にチャレンジしてみませんか?

エントリーフォームはこちら