デパレタイズソリューション

1.マスターレスで、認識率99.99%

国内シェアNo.1の独自開発3Dビジョンセンサを使用し、99.99%の物体認識率を実現。
透明テープや位置のズレた箱、多角形の箱など、他社では認識不可のケースを、事前登録なしに認識することができます。
認識技術の高さにより、「止まらないライン」を実現します。

2.混載も対応、業界随一のスペック

弊社のデパレタイザーは、単載で最大850cs/h、混載で最大600cs/hの処理能力を保有します。
1認識あたり1.5秒の高速処理が可能な3Dビジョンと、独自開発のAIアルゴリズムにより、1撮影1ピッキングを可能にし、
「安全×止まらない×高速処理」を実現します。

3.マスター登録機としても使用可能

ケースのLWH(縦・横・高さ)や重さを測る、マスター登録機としてもご使用いただけます。
3Dビジョンによる高精度なケース情報は、検品工程でのケース数量カウント、ケース自動倉庫の格納棚決め、トラック配送予約のための体積・重量計算等に使用可能です。

導入事例動画

日立物流株式会社

「次世代モデルセンター」へ4人分の人員削減

株式会社日立物流様の富山Ⅳ期物流センターへ、2台のデパレタイザーを導入いたしました。
自動倉庫からの出荷工程で、パレットからのケース積み下ろしをマスターレス(事前登録なし)で行ます。
空パレットに残された敷シートの自動排出も行い、4人分の人員削減を実現しました。

パイロットインキ

働き手不足の時代を乗り切る工場内イノベーション

パイロットインキ株式会社の津工場へ、デパレタイズロボットを導入させていただきました。
本ロボットはパレタイズシステムも兼用しており、工場内の入出庫を自動化しています。
崩れた箱でもピッキングできるロボットハンドを使用し、多種多様なケースの入出庫が可能となっております。